四方山話
 

  ローマ、東京、ニューヨークでの個展、地方都市でのグループ展、この半年間展覧会が続き気忙しい日々であった。展覧会前の思いは、もっともっと充実した作品が出来て、個展会場を埋めるはずであったのに、現実はなかなか厳しく思いの半分も達成出来ていない様な気がする。
  ただ私にとって個展という一大事は、自らの仕事を世に問うという事だけではなく、国内外色々な個展会場を訪れ、人との出会い、食との出会い、文化風土との出会い・・・五感を震わせ刺激し、楽しませて頂ける面が一方にある。
  先日NYでは、CARNEGIE HALLや Metropolitan Opera でコンサートやオペラを鑑賞した。日常生活の中に、芸術なんて在っても無くてもいい様なものだけど、たまに一寸それに触れてみると、乾いた人の心を潤すためにはやはり必要なものだと痛感する。もし自分の仕事も同様な役割を果たすことが出来れば、ただ生業としての範疇から一歩踏みでせるのかも知れない。ここの所の展覧会を通してこんな思いを強くした。


                                                     (11/17/2006)


Copyright (C) 2003 Soshintougi. All Rights Reserved.