四方山話
 

  最新作窯出し翌日、マグニチュード9.0の巨大地震が東日本の広範囲を襲った。この地震による津波は、想像を絶する破壊力で、平穏に暮す人々の生活を一瞬のうちに打ち消してしまった。また建物の崩壊・土砂崩れ・火災さらには原子力発電所の破損で放射能汚染まで引き起こした。自然の力を前に、人の無力さを痛感する。被災された方々には、心からお悔やみとお見舞い申し上げたい。地震列島の国「日本」、昨日と変らない平穏な今日を過せた我々も、「明日は我が身」と心しておくべきであろう。

  さて、作品の新しい切り口を求め、魅力的な造形追求に苦戦している。釉の発色がどんなに良くても、造形に魅力無ければ、焼成後完成した作品も魅力が無い!いつも思い知らされているのだが、出来上がった作品を見て、「どうしてもっとここに神経を注いで、カタチを仕上げなかったのか!」と毎回同じ様な反省をしなければならない作品が散見される。最新作3点見れば見るほど、我ながらもがき苦戦しながら仕上げた作品、そんな思いを強くする。ご覧戴いた皆さんが、どんな感想を抱かれるか?こっそり伺ってみたいものだ。
                   


                                                    (03/13/201
1)


Copyright (C) 2003 Soshintougi. All Rights Reserved.